ゴルフファンなら多くの人がご存知かと思いますが、我が国で最大級の規模を誇るPGMホールディングスは、ゴルフ場の保有・運営・管理などを一手に担う会社です。今回は、そのPGMホールディングスの株主優待に関する情報をお知らせします。
PGMホールディングスの株主優待で配布される特典は、「ゴルフ場の優待券」という形で株主さんにプレゼントされます。その内容は、「優待券1枚当たり、プレー代から最大3500円の割引」となっています。ですから普段ゴルフをされる方にとっては、これはかなりうれしい株主優待ということになるのではないでしょうか。
PGMホールディングスの株主優待の権利確定月は年2回(6月、12月)ということですから、優良企業ならではの大きな特典を株主さんは受け取ることができます。
PGMホールディングスの株主優待を受けるためには、その株式を最低100株保有している必要があります。そして、保有株式100株ごとに、1枚のゴルフ場優待券が配布されることになります。
このゴルフ場優待券は、「PGMヤーデージプログラム」に参加することでさらに大きな特典になります。このプログラムに参加している株主さんは、プレー1回当たりに何枚でも優待券を使うことができるようになるからです。
ただし、対象となるゴルフ場はあらかじめ決められており、また、優待券を使用できるのは、原則として「平日」になります。ただ、1月、2月、7月、8月には土日祝日でもゴルフ場優待券を使うことができます。
以上のように、PGMホールディングスの株主優待券は、特にゴルフをする方にとっては、非常に魅力的な内容になっています。資金が用意できるという方なら、一考の余地がありそうです。