世紀東急は名前の通り東急系列の企業であり、道路舗装の大手の一角を担っています。
株価こそ横ばいではありますが、オリンピックの特需などで成長が見込める企業となっています。
しかし、このような建設業はある飛躍的に株価が伸びるというものではありませんから、じっくりと値上がりを待つ必要があります。
株で利益を出すのは簡単なものではなく、時間がかかるものではありますが成果が出るのに長い時間が掛かり過ぎるというのも、少し退屈なものですよね。

そこでそのような時にはオリバーなどのように高利回りを期待できる、株主優待がある企業にも投資をしてみると優待を楽しみとして投資をすることができます。
オリバー指数などを考慮して買い時だと思えるところまで待つ必要があるにしても、オリバーの優待は100万円まで50パーセントの割引をしてもらうことができるので、フル活用をすることができれば非常に大きな利回りを期待することができます。
そのようにいっても実際にはそこまで活用をすることが出来る人はいませんから、買取などに出して現金化するというのも一つの方法となりますが、人によっては大きな利回りとなるこのような優待券は場合によってはかなりの高値で取引をされることもあるので、その分だけ実質的な利回りが向上することも多いものです。
株主優待は自ら使うのが最も効率が良いのですが、それ以外にも換金性の高いものであればやはり実質的な利回りが上昇することになりますから、魅力的な優待のある銘柄に投資をしてみるというのもひとつの方法としてあります。
当然のことながら優待だけで銘柄を選ぶのではなく、企業分析であったり株価水準が適正かどうかということはしっかり判断してから購入をするようにしましょう。