金券ショップではさまざまな商品を扱っています。ギフトカードなどの金券、切符、切手、株主優待、割引券、イベントのチケットなどさまざまあります。ただし買取率は人気のある商品によって異なります。また期限があるものについては高く買い取ってもらえないこともあります。
クレジットカードにはポイント制度を導入している会社が多くあります。ポイントが貯まると商品券やギフトカード、家電などの商品と交換することができます。交換したいものがなくてポイントばかりがたまっていってしまっていることはないでしょうか?中にはポイントにも期限があるため、使わないとなくなってしまうようなクレジットカードもあります。なくなってしまうまえにギフトカードや商品券に交換しておくと良いでしょう。金券ショップでは人気のある商品の場合は97%近い買取率で引き取ってくれます。1000円のギフトカードであれば970円になります。買取率は金券ショップによって異なるので、どれが高く買い取ってもらえるかを予め調べておくとよいでしょう。クレジットカードでもステータスの高いゴールドやプラチナではポイント期限がないものもあります。
金券ショップでは株主優待も買い取ってくれます。飲食店の食事券や割引券は人気が高いので、高い買取率となっています。使いかけのスーパーの割引券も買い取ってもらえます。株主優待は人気不人気の差が大きいので、場合によっては値段がつかないようなものもあります。株主優待で株を購入する場合は、自分で使える銘柄を選ぶと良いでしょう。
金券ショップでの買い取りは数が大きくなればその分買取率が上がる傾向があります。1枚だけのギフトカードを売るよりはまとまってから売却するとよりお得になります。